カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

サンコー鞄のWEBスタッフがWEB店で販売するために企画製作したスーツケース「ソジャーナー03」モデル!
夏の島に飛行機で出かけ、スタッフが存分にテストしてきました!!

今回スタッフが使用したのはソジャーナー03の59サイズです。
3~4泊の海外旅行に適当なサイズですが、荷物の多いビーチ&ショッピング旅なら2泊3日でジャストサイズ!
水着も浮き輪も大きなタオルも入り、帰りはお土産が入ります!
スタッフはこのスーツケースの他にトートバッグを持参。機内持込にしましたよ★
 

車のトランクに入れた時のしっくり感にスタッフ一同どよめき!!
丸みをおさえたスクエアな形なので無駄がないですね!
内部も四角いので荷造りもしやすかったです。
また、フレームが一般モデルと比べて細いデザインなので、フタを閉めたときに中身を挟む失敗が無かったです!
ラッチロックタイプも鍵が大きいので操作しやすく、ネイルしている手に優しいぞ!と女子スタッフからよろこびの声が!
 

59cmは預入サイズですが、157cm規定ギリギリなほど大きくもないので、普通の衣類なら、たくさん詰めても制限重量には余裕です。
スタッフAは今回行き8キロ、帰り12キロでパスしました!

スーツケースの上部が平らなので、上にボストンバッグなどを乗せたときの安定感は抜群です。
ここがカーブしていたり、ハンドルの形状によっては上に荷物が乗せづらく、
乗せても段差(点字ブロックやエレベーターの溝など)、カーブなどでずり落ちてしまいます。

スーツケースの外観のデザインが使い勝手にも関わるということ、旅慣れた方の間では知られていますが、
まだまだ皆さんご存知ないことです。
今回はWEBチーム古株スタッフAが、10数年間集めてきたお客様のご意見をしっかり反映させました!

また、ソジャーナー03は、ケースのボディデザインを細い凹凸リブにしています。
いかに旅慣れた勲章といえど、ボディの平たい面に傷がつくと目立ちますよね…
リブデザインは、接地面を減らすので結果的に傷が及ぶ面積が少なくなるという利点があります。
そして、強度もマシマシです!
シンプルかっこいい外観にも、こんなこだわりといいところが詰まっているのです★
 

スーツケースを砂浜に連れ出して写真撮影してみました!
サンゴや貝の欠片がたくさん落ちている天然ビーチで、素足で歩くのは痛い場所。
そこを無理やりダブルホイールキャスターで転がそうとするスタッフA!
いかに安定感が長所のダブルホイールキャスターといえど、さすがにさらさらの砂に埋まってしまい走行できません…

ダブルホイールは本来、荷物をたくさん入れて重くなった状態で走行した時、
横ブレが発生しにくい利点があります。
実際に、上にボストンバッグを乗せて重量が増していても、曲がり角で驚くほどスムーズについてきてくれて、
いつもシングルホイールを愛用しているスタッフIが驚いたシーンも。
砂浜向きではなく、市街地で本領発揮する機能ですね!

スタッフAはスーツケースを倒し、腰かけて休憩しはじめました…

「メーカースタッフが誤った取扱いしてどうする!」

スタッフIの突っ込みに頷く一同。取扱説明書にも記載の通り、スーツケースは荷物入れですので、
腰かけるなど椅子として使用することはお止め下さい!

しかし懲りないスタッフA、スーツケースを起こして眺め、

「全然傷ついてない!!」

ソジャーナー03はボディ表面をマット加工しています。鏡面ではなく、とても細かいエンボスといった感じで、手で触るとさらさらしています。
この表面なので、サンゴの砕けた砂の上でこすっても、ボディはきれいなまま!
さらさらなので手で払えば砂も落ちました。鏡面にはりつくことも、エンボスのデコボコの中に入り込むこともありません。
スタッフこだわりのマット加工、やっぱりこれで正解だね~!と大喜び。


砂浜にそびえたつスーツケース…
なぜビーチにスーツケースを…?と言わんばかりの周囲の観光客の視線が刺さります。
ですがご覧ください!このモスグリーンの縦リブボディの、写真映えする姿を。
水着美女そっちのけで写真を撮りまくるスタッフ達です。
 


そんなこんなでオフィスに帰ってきたソジャーナー03と撮影スタッフたち。
泳いでいないので日焼けもしていないスタッフに、上司が言いました。

「ほんとに行ってきたの?スーツケースもこれ、使った?」

確かに、国内線だったということもありますがボディに目立つキズはなく、旅立つ前と変わらない姿の
スーツケース。足元を見ると、走行の後がありますのでまぎれもなく使用後なのですが、
秘めたポテンシャルを感じさせるソジャーナー03君なのでした!

ちなみにソジャーナー03はサンコー鞄オンラインショップ直販の限定モデルです。
直販なのでびっくり価格に設定できています!
そのため一般店舗での取り扱いはございません…
数量も限定です…
スタッフ一同自信を持ってお勧めします!

--------------
まとめ

スタッフA「緑がかわいい!ターンテーブルで見つけやすかったです!」

スタッフI「このスペックでこの値段はやばい」

スタッフT「空港でカートに積むとき積みやすかった。四角いから何段でもいけそうだった。」

スタッフM「僕も行きたかった」


1件~ 2 件(全2件)

ご利用ガイド

お支払い方法

クレジットカード決済、Amazon Pay、銀行振込前払い

※銀行振込、代金引換の手数料はお客様負担となります

配送・送料

【クレジットカード決済/代金引換/AmazonPayの場合】

税別5,000円以上のお買上で基本送料無料(沖縄離島除く)

※営業日正午12時までのご注文で当日出荷


【その他の決済方法の場合】

ご入金確認後の発送となります。

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせは24時間受付しています。内容は順次受付し1営業日以内にご回答いたします。

会社概要

サンコー鞄株式会社|スーツケースの製造・販売

本社/物流センター
〒480−1102 愛知県長久手市前熊寺田18番地の4

※ショップ営業時間:土日祝除く10:00-16:00